KANSAI NOGUCHI ABOUT

2016年 東京都多摩市に陶芸アトリエ「KANSAI NOGUCHI STUDIO」を構える。

代表作「JYOMON」シリーズを中心に一点一点時間を掛け製作を行っている。

古代ギリシャや縄文土器にインスピレーションされた形に、日本の美を融合させたクラシカルでモダンな作品。

独自に研究を続ける釉薬では「質感」をテーマに、新たな陶磁器の可能性を生み出している。

 

PROJECTS

私たちは日本の陶磁器や、手法を受け継ぎ維持していく責任がある。

モノで溢れかえった時代になり、使い捨てという言葉が普遍的になってしまっている現代、一生大切にできる「モノ」をこの手で作り届けたい。そこには手作業「HANDMADE」という切っても切り離せない手法がある。

日本の伝統工芸を受け継ぎながらも、現代文明の進化を追い風に、新しい器、陶磁器、手法を生み出し、まだ見ぬ世界を切り開く。

そして次世代に伝えていく責任が私たちにはある。

​JOMON ABOUT

見たことのない物をつくりたい。 その手段として「融合」という方法を用いる。

 

約16000年前
世界最古といわれる縄文土器 それと、四大文明から生みだされた各地の土器、石器にインスピレーションをうけた 「JYOMON」シリーズ。 美しい曲線ではあるが、美しすぎない形。 どこか馬鹿にした様にも感じる遊び心と佇まいがより美しさを引き立たせている。 少しづつ進化を遂げてきた焼き物。 縄文時代に遡り歴史と今を「融合」させ 新しい世界、見たことのない”オリジナル”を創り出したい。

DEFINING HANDMADE

© 2016 by kansai noguchi Quality Store

  • Facebook Clean Grey
  • Instagram Clean Grey